予防接種なら、きつかわクリニックへ | 東京港区芝

外来診療時間
8:30~19:30 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked star remove
phone_android050-5846-6397

TEL

star土曜/9:00~13:00 休診日/日祝
医師の御希望がある場合は予約の際に指定下さい

予防接種

予防接種

  • インフルエンザワクチン接種について
  • 2017-18年度きつかわクリニックインフルエンザワクチンのご案内です

きつかわクリニック予防接種担当
2017.10.02 更新


きつかわクリニックの予防接種

港区きつかわクリニックでは、インフルエンザワクチンを始め、成人肺炎球菌ワクチン、麻疹ワクチン、風疹ワクチン、MRワクチンなどの東京都23区の公費負担のある予防接種ワクチンの接種や、海外渡航前に推奨されているトラベルワクチンとしてのA型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、破傷風ワクチンなどの任意予防接種なども行っております。各種ワクチンに詳細は下よりご確認をお願いいたします。
急な出張や海外留学などの患者さまも多いため多種在庫をしておりますが、希望者がかさなる事もあり、インフルエンザワクチン以外の予防接種に関しては、お電話にて在庫確認後のご予約をお願いいたします。
ワクチン接種は極力短時間で接種できるようにつとめておりますが、診察状況により待ち時間が長くなる場合もあります。また、接種後の経過観察も必要となりますので、お時間には余裕をもって、ご予約にて来院されることをおすすめしております。


インフルエンザワクチンは予約不要で、当日接種も可能です。

予防接種に関しての注意事項

  • インフルエンザ以外の接種は予約制となっております。お電話にて在庫確認後のご予約をお願いいたします。
  • 公費(23区内)での接種も可能ですが公費負担の予診票をお持ちいただいた場合に限り、公費負担となります。(助成の詳細に関しては各区役所ホームページでご確認ください。)
  • 当院では妊婦、授乳婦の患者さま、妊娠している可能性のある患者さまでの接種も行っておりますが、予防接種上の有益性および危険性についての判断は行っておりません。必ず産婦人科主治医の先生に接種の可否についてご確認の上、当院受診をお願いいたします。

他にご不明な点はきつかわクリニック(03-3451-1731)までお尋ねください。


18歳未満の患者さまの予防接種に関して

きつかわクリニックでの接種対象は小学生以上の患者さまになります。
初診でのお一人での接種は行っておりませんので、必ず保護者の方とご一緒に来院をお願いいたします。
18歳未満の患者さまの接種の際は、かならず母子手帳をご持参頂くようにお願いいたします。 母子手帳が確認出来ない場合の予防接種は当院では行ないません。


  • 成人の肺炎球菌ワクチンについて
  • 麻疹と風疹ワクチンについて

定期予防接種

ジフテリア・破傷風混合ワクチン(DT) 11歳~13歳未満
日本脳炎 3歳~20歳未満
肺炎球菌(成人用) 2歳以上

※当院では小学生以上の患者さまに接種可能です。

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんワクチンは。「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類から選択することができます。どちらのワクチンも公費で接種することができます。

※途中から他方のワクチンに変更することはできません。

サーバリックス 9歳以上、女性のみ
ガーダシル 10歳以上、女性のみ

インフルエンザ

インフルエンザHAワクチン 小学生以上、当日可
- /回

企業割引 人数により割り引き率が異なります。
港区内の出張接種も行なっております。
詳しくはお問い合わせください。

※初診の方でも、診察券代(実費)、診察代は頂いておりません。

インフルエンザについて詳細はこちら

インフルエンザワクチン接種について詳細はこちら


インフルエンザ予防接種問診票ダウンロード

料金表

任意予防接種(自費の場合)

インフルエンザ -円/回
ジフテリア・破傷風混合ワクチン(DT) 6,500円/回
ヒブワクチン 8,000円/回
日本脳炎 9,000円/回
肺炎球菌(成人用) 9,000円/回
MRワクチン 9,000円/回
子宮頸がんワクチン(サーバリックス・ガーダシル) 25,000円/回
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)ワクチン 4,500円/回
水痘(水ぼうそう)ワクチン 7,500円/回
風疹ワクチン 5,500円/回
A型肝炎 8,000円/回
B型肝炎 4,500円/回
不活化ポリオ 10,000円/回
ロタウイルスワクチン(ロタリックス) 20,000円/回
破傷風ワクチン 4,000円/回

※(税込)

風疹ワクチン割引

当院で、風疹抗体価検査を施行頂いた患者さまの場合

MRワクチン 8,000円/回
風疹ワクチン 5,000円/回

予防接種予約ページはこちら

きつかわクリニックのトラベルワクチン

海外旅行、海外留学、海外赴任などの際の準備として、ワクチン接種があります。トラベルワクチンには主に二つの目的があります。一つは、海外で感染症にかからないようにからだを守るためのものです。渡航先によっては短期旅行でも感染症から身を守るためのワクチンが推奨されています。もう一つは、入国時などに予防接種を受けていることの証明が必要なものです。
きつかわクリニックではトラベルワクチンとして下記のワクチンの接種も行なっています。推奨されているワクチンは渡航先、留学先により異なります。ワクチンによっては、複数回の接種が必要になり、接種完了までに期間がかかるものや、常時在庫をおいていないために調整が必要になるものがありますのでご注意ください。
ワクチン御希望の際は、接種希望のワクチンの種類、渡航先などをご予約の際にあらかじめお伝え頂くようにお願いいたします。

きつかわクリニックで通常在庫しているトラベルワクチン

A型肝炎ワクチン(国産)、B型肝炎ワクチン、日本脳炎ワクチン、破傷風ワクチン
(在庫数に限りがあり、当日の接種状況でお取り寄せが必要な場合があります。)

きつかわクリニック予約調整が必要なトラベルワクチン

狂犬病ワクチン、ポリオワクチン、髄膜菌ワクチン

当院では接種が出来ないワクチン

腸チフスワクチン:輸入ワクチンです。
黄熱病ワクチン:東京検疫所等での接種が必要です。

推奨ワクチンセット

先進国への短期旅行

特にワクチンは不要

先進国以外への短期旅行

A型肝炎(輸入ワクチンなら1回でOK)

先進国への長期赴任

破傷風(TdapあるいはDPT)、B型肝炎 (A型肝炎)

中近東へ長期の赴任

破傷風、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病(ポリオ)

アジア(中国~インドなど)へ長期の赴任

破傷風(TdapあるいはDPT)、A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、狂犬病(腸チフス


アフリカへ長期の赴任

破傷風(TdapあるいはDPT)、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、ポリオ、髄膜炎菌、腸チフス黄熱病(赤道周辺)

南アメリカへ長期の赴任

破傷風、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、黄熱病(赤道周辺)


アフリカ、南アメリカの赤道周辺では黄熱病が必須です。

各ワクチンの説明

A型肝炎(国産)

  感染経路:ウイルスに汚染された水からの経口感染。汚染された水や果物や野菜などの摂取による。
85℃2分間の加熱で死滅します。
摂取が推奨される地域:北アメリカ、西ヨーロッパ、オセアニア以外(先進国以外)
接種回数:3回 
接種に必要な期間:6ヶ月 2回接種のみなら2週間
抗体持続期間:5年(3回接種後)

A型肝炎(輸入:Havrix)

  接種回数:1回(または2回)
接種に必要な期間:当日のみ(約14日後に抗体がつきます)
抗体持続期間:約1年(6-12ヶ月後に追加接種すると15年以上持続)

B型肝炎

  感染経路:感染者の血液との接触や輸血、性行為などで感染します。
摂取が推奨される地域:アジア、アフリカ、中南米、東ヨーロッパ
接種回数:3回
接種に必要な期間:6ヶ月
抗体持続期間:5年(3回接種後)
備考:B型肝炎は抗体のできにくい人もいます。抗体検査をして抗体ができたかを確認することをお勧めします。

水痘(水ぼうそう)

  感染経路:ウイルスの空気感染あるいは接触感染で発症します。
摂取が推奨される地域:全世界
接種回数:2回
接種に必要な期間:1ヶ月
抗体持続期間:20年以上
備考:ワクチン接種しても水痘になることはありますが、症状が軽く済みます。

風疹

  感染経路:ウイルスの飛沫感染で起こります。
摂取が推奨される地域:全世界
接種回数:1回または2回
接種に必要な期間:1ヶ月(2回接種の場合)
抗体持続期間:

麻疹

  感染経路:ウイルスの飛沫感染で起こります。
摂取が推奨される地域:全世界
接種回数:1回または2回
接種に必要な期間:1ヶ月(2回接種の場合)
抗体持続期間:

日本脳炎

  感染経路:ウイルスを持った蚊(コガタアカイエカ)に刺されることで起こります。
摂取が推奨される地域:東南アジア、東アジア
接種回数:3回
接種に必要な期間:1年
抗体持続期間:4-5年(3回接種後)

ポリオ(不活化ワクチン)

  感染経路:感染者の便にウイルスが排出され、それに汚染された水や食物により感染します。
摂取が推奨される地域:インド、バングラデシュ、中近東、アフリカ西海岸
接種回数:1回(乳児期に基礎接種した方は、成人後に1回の追加接種が推奨される)
接種に必要な期間:当日のみ
抗体持続期間:

破傷風

  感染経路:土壌の中の破傷風菌が、傷口から侵入し感染します。
摂取が推奨される地域:全世界
接種回数:免疫が全くなければ3回
以前に接種している方は追加接種として1回
接種に必要な期間:1年(3回の場合)
抗体持続期間:10-20年(3回接種後)

狂犬病

  感染経路:感染した動物に噛まれると感染します。
摂取が推奨される地域:日本、イギリス、スカンジナビア半島を除く全世界
接種回数:3回
接種に必要な期間:1ヶ月
抗体持続期間:2年(3回接種してから1年後に追加接種すると5年間抗体持続)

髄膜炎菌

  感染経路:感染した人からの飛沫感染で起こります。
摂取が推奨される地域:アフリカ
接種回数:1回
接種に必要な期間:当日のみ
抗体持続期間:約5年

腸チフス(輸入)

  感染経路:チフス菌が食物を介して感染することで起こります。
摂取が推奨される地域:北アメリカ、西ヨーロッパ、オセアニア以外(先進国以外)
接種回数:1回
接種に必要な期間:当日のみ
抗体持続期間:3年

ダニ脳炎(輸入)

  感染経路:マダニによって媒介されます。
摂取が推奨される地域:中央ヨーロッパ、ロシア、極東
接種回数:3回
接種に必要な期間:1年
抗体持続期間:3-5年

コレラ(輸入)

  感染経路:水や食品から経口感染します。
摂取が推奨される地域:東南アジア、インド、バングラデシュ、アフリカ
接種回数:2回(飲み薬)
接種に必要な期間:2週間
抗体持続期間:2年

2013年8月作成 2018年5月1日最終更新

外来診療時間
8:30~19:30 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked star remove
star土曜/9:00~13:00 休診日/日祝
◎医師の御希望がある場合は、予約の際にご指定ください。
※診療時間内であっても受付時間が午後6時を過ぎると、
夜間加算として約150円(3割負担の場合)ほどかかります。

予約専用電話 050-5846-6397 
代表電話 03-3451-1731 
住所
〒108-0014  東京都港区芝5丁目-31-16 YCC田町ビル4階  
facebook