女性泌尿器科と漢方薬 | 泌尿器科専門医クリニック | 東京 港区

外来受付時間
8:30~12:20 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked star remove
14:20~18:00 radio_button_checked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked remove remove
phone_androidお電話はこちらから

TEL

star第4土曜/9:00~11:00 休診日/日祝
radio_button_checked月曜18:00~19:00(再診のみ完全予約制)
臨時休診日ありますので来院前にHPでご確認ください。

女性泌尿器科診療で使う漢方薬

HOME>診療内容>保険診療>泌尿器科>女性泌尿器科>漢方薬

漢方を使用する先生にも様々な考え方がありますが、当院では、西洋医学的な考え方でアプローチできる疾患・病態はまずは西洋医学的な診察・検査・治療を試みます。しかしながら、西洋医学的な考え方で対応できない症状や、西洋医学的な処方薬での副作用がある方、効果が得られなかった方に、これまでの方針に漢方を追加したり、漢方に切り替えたりして、処方しています。 また、患者さんから漢方を最初からご希望された場合ももちろん対応しています。
患者さんの様々な症状や所見から漢方薬を処方し、実際内服した後の反応をみて、トライアンドエラーで患者さんに合う処方を調整していきます。漢方薬も副作用がゼロではありませんので、反応をみたり、また、定期的な血液検査も行います。

当院でよく漢方薬を利用する症状

当院でよく漢方薬を利用する症状を以下にあげます。もちろんこの他の症状にもご相談に応じて対応しています。
症状ごとに処方する機会の多い漢方薬はありますが、漢方の処方は患者さんの状態を検討して処方するため、こちらに記載しないものも、多く存在します。


  • 頻尿、尿失禁
  • 繰り返す膀胱炎
  • 陰部の違和感、骨盤部痛
  • 冷え症
  • 便秘症
  • 疲労感
  • 不眠症
  • 腰痛

同じ症状でも患者さんの体質や訴え方はもちろん、お困りごとと関係ないと思われるような他の症状を参考に処方を決めることも多いです。上記の症状で選ぶことの多い漢方薬について選択するときのキーワードとともにあげてみます。
キーワードが一致していなくても、他の理由で選択することもあり、さらには、ここにあげたもの以外の方剤を使用することも珍しくはありません。当院で処方する症状別の漢方薬の例を記載しました。あくまでも参考程度にと考えていただきたいです。

頻尿・尿失禁で使用する漢方薬

牛車腎気丸

40代以上 足の冷えやむくみ 腰痛 足のしびれ感 胃腸が弱くない 過活動膀胱

八味地黄丸

40代以上 足の冷えやむくみ 腰痛 足のしびれ感 胃腸が弱くない (牛車腎気丸と似ています) むくみが目立たない  過活動膀胱

六味丸

40歳以上または小児 手足のほてり 暑がり 汗がたくさん出る 過活動膀胱 

清心蓮子飲

若い方から高齢者まで 何となく症状が気になる方 胃腸弱め ほかの漢方で胃腸の不具合 過活動膀胱 膀胱炎 尿道炎 他の漢方薬で胃腸が合わない場合、胃腸を守るような漢方薬を追加して処方することもあれば、清心蓮子飲に切り替えることもあります。

五苓散

夜間頻尿 夜間多尿 冷え症なし

苓姜朮甘湯

高齢 夜間頻尿 夜間多尿 冷え症 腰痛

抑肝散

夜間頻尿 不眠 不安

麻黄附子細辛湯

腹圧性尿失禁 冷え症 

葛根湯

腹圧性尿失禁 肩こり



膀胱炎で記載した漢方薬などを使うこともあります。



参考文献
臨床医のための漢方薬概論 稲木一元 著
腹証図解漢方常用処方解説 高山 宏世 著
漢方療法の適用を見直す 夜間頻尿 産科と婦人科 二宮紀子 関口由紀 著


膀胱炎で使用する漢方薬

猪苓湯

急性膀胱炎 膀胱炎による血尿

猪苓湯合四物湯

慢性再発性膀胱炎 膀胱炎による血尿

補中益気湯

慢性再発性膀胱炎 倦怠感 食欲不振

清心蓮子飲

何となく症状が気になる方 胃腸弱め ほかの漢方で胃腸の不具合 尿道の違和感
他の漢方薬で胃腸が合わない場合、胃腸を守るような漢方薬を追加して処方することもあれば、清心蓮子飲に切り替えることもあります。

五淋散

若年、中年 冷え症 市販のボーコレンが合う方

竜胆瀉肝湯

胃腸の強い方 症状が強い方



牛車腎気丸、八味地黄丸など頻尿・尿失禁で記載した漢方薬などを使うこともあります。



参考文献
臨床医のための漢方薬概論 稲木一元 著
腹証図解漢方常用処方解説 高山 宏世 著
女性泌尿器疾患への"二刀流"診療 臨床泌尿器科 井上 雅 著

陰部の違和感、骨盤部痛で使用する漢方薬

清心蓮子飲

何となく症状が気になる方 胃腸弱め ほかの漢方で胃腸の不具合 尿道の違和感
他の漢方薬で胃腸が合わない場合、胃腸を守るような漢方薬を追加して処方することもあれば、清心蓮子飲に切り替えることもあります。

五淋散

若年、中年 冷え症 市販のボーコレンが合う方

牛車腎気丸

40代以上 足の冷えやむくみ 腰痛 足のしびれ感 胃腸が弱くない

八味地黄丸

40代以上 足の冷えやむくみ 腰痛 足のしびれ感 胃腸が弱くない (牛車腎気丸と似ています) むくみが目立たない

竜胆瀉肝湯

胃腸の強い方 症状が強い方

猪苓湯合四物湯

慢性再発性膀胱炎が疑われるとき

五淋散

若年、中年 冷え症 市販のボーコレンが合う方

芍薬甘草湯

間質性膀胱炎/膀胱痛症候群 月経痛 強い痛みへの頓服

桂枝加芍薬湯

腸に関連した痛み 過敏性腸症候群

抑肝散

不安 不眠 症状などへのイライラ感

五積散

冷えで痛みが強くなる方 下半身の冷え

当帰芍薬散

月経に関連した痛み 冷え症 若年から更年期 むくみ

加味逍遙散

更年期 不安

当帰建中湯

胃腸が弱い 月経に関連した痛み

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

冷え症 とくに手足の先の冷え



参考文献
臨床医のための漢方薬概論 稲木一元 著
腹証図解漢方常用処方解説 高山 宏世 著







きつかわクリニック 泌尿器科専門医/漢方専門医 藤﨑章子


2022年2月作成 最終更新2022年2月15日

外来受付時間
8:30~12:20 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked star remove
14:20~18:00 radio_button_checked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked remove remove
star第4土曜/9:00~11:00 休診日/日祝
radio_button_checked月曜18:00~19:00(再診のみ完全予約制)
※診療時間内であっても受付時間が午後6時を過ぎると、
夜間加算として約150円(3割負担の場合)ほどかかります。

代表電話 03-3451-1731 住所 〒108-0014  東京都港区芝5丁目-31-16 YCC田町ビル4階 facebook

外来受付時間
8:30~12:20 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked star remove
14:20~18:00 radio_button_checked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked remove remove
★第4土曜/9:00~11:00 休診日/日祝
◉月曜18:00~19:00(再診のみ完全予約制)

〒108-0014  東京都港区芝5丁目-31-16 YCC田町ビル4階

代表電話 03-3451-1731