花粉症
(アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎)

花粉症の予防と治療

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。国民病ともいわれる花粉症は3人に1人がかかっていると言われています。
命にかかわる病気ではありませんが、症状の辛さや日常生活への影響はとても大きいものです。
また、年齢性別問わず突然発症することも特徴です。
花粉症の原因はスギ花粉と思われますが、人によっては他の花粉が原因の場合もあります。
つらい花粉症の症状をしっかり抑えるためには、きちんと病院で診断を受けて、あなたに合った治療を行うことが大切です。
すでにかかっている方は予防対策を万全にしましょう。
また、発症してしまった方は重症化する前になるべく早めに治療をしましょう。

花粉症は初期治療が大切です。

事前にご自身のアレルギーを検査で確認し、花粉症シーズン前に対策を始めることで下記のようなメリットがあります。
2月上旬~中旬には医療機関を受診し、処方されたお薬で花粉症に備えましょう。

花粉症初期治療のメリット1:症状が出るのを遅らせることができます。
花粉症初期治療のメリット2:本格的な花粉症シーズンでも症状を軽くできます。
花粉症初期治療のメリット3:薬の量や飲む回数を少なくすることができます。

ご希望の方には漢方薬もお出ししています

最近は花粉症の治療に漢方薬をご希望される方も多くなっております。
一般のお薬に比べ眠くなりにくい他、症状改善・体質改善も期待できますので、一般のお薬が身体に合わなかった、身体に無理なく治療を行いたいという方はお気軽にご相談ください。

日常生活での花粉症予防

花粉症の予防は、花粉を吸い込まないこと、免疫機能を整えておくことが何よりも大切です。
下記の点に注意しましょう。

花粉情報をチェック

テレビやインターネットで気象情報や花粉情報を入手しましょう。

外出時の注意点

外出時は帽子やメガネ、マスクの着用を心がけ、帰宅時は玄関前で衣服や髪についた花粉を払い落し、家の中に花粉を持ちこまないように注意しましょう。

規則正しい生活

花粉症の症状を抑えるには、身体の調子を整えておく必要があります。
十分な睡眠や規則正しい生活習慣、アルコールやタバコを控えるなど、健康管理に気をつけましょう。

医院概要

診療科目
泌尿器科・内科・在宅医療
住所
〒108-0014
東京都港区芝5丁目-31-16 YCC田町ビル4階
電話番号
予約専用:050-5846-6397
代表電話:03-3451-1731

大きな地図で見る
外来診療時間
外来診療時間
8:30~19:30
★土曜:9:00~13:00、休診日:日曜日、祝日
◎医師の御希望がある場合は、予約の際にご指定ください。
※診療時間内であっても受付時間が午後6時を過ぎると、夜間加算として約150円
 (3割負担の場合)ほどかかります。

PAGETOP