成人の肺炎球菌ワクチン

成人の肺炎球菌ワクチンについて

肺炎球菌ワクチンとは

はじめに肺炎とは肺にウイルスや細菌が関せすることで発症する疾患です。
感染経路は口や鼻から呼吸する際にウイルスや細菌が侵入することで発症します。
現在、がん、心臓病、脳卒中に次いで日本の死亡原因の第4位に位置します。
肺炎の具体的な症状としては、せきや痰が酷くなり、呼吸がし難くなるため大変苦しい状況になります。
肺炎球菌ワクチンは、中でも感染率の高い肺炎球菌による肺炎の約8割を阻止することが可能です。


肺炎球菌の特徴

肺炎球菌自体は、特に珍しくもなく普段から身の回りに自然に存在する細菌です。
多くの方は、肺炎球菌がいても症状が現れることはありませんが、病気や加齢などで免疫などが弱くなると、肺炎を引き起こします。
現在では抗生剤に対して耐性を持つ肺炎球菌が増え、薬が効き難くなってきました。
そのため、肺炎球菌を予防するワクチンが開発されました。
肺炎球菌には84種類の型がありますが、そのうち肺炎の原因になりやすい23種類に対して免疫を付けることができるワクチンが肺炎球菌ワクチンとなります。肺炎球菌を原因とした肺炎の約8割に効果を発揮します。

港区民の皆様へ

肺炎球菌任意予防接種費用の一部助成について

港区では、高齢者の方の肺炎球菌任意予防接種に要する経費の一部を助成しています。

成人用肺炎球菌 定期予防接種について

平成26年度10月より実施される予定です。
詳細は8月頃にはご案内出来る予定です。
対象者は65歳の方。
経過措置として
平成26年から平成30年までの間は、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳・・・(5歳刻み)の方も対象となる予定。

対象の方

港区にお住まいで、予防接種時に満65歳以上の方となります。

きつかわクリニック成人肺炎球菌ワクチン接種費用と助成額

肺炎球菌(成人用) 8,000円
助成額 3,000円(接種費用の一部を助成)

助成方法

当院でワクチン接種後、申請書と接種の際の領収書をみなと保健所保健予防課に提出してください。(郵送でも可能です)
みなと保健所保健予防課にて書類受領後、申請書にご記入いただいた、接種者ご本人の口座に振り込まれます。(振り込みには1~2ヶ月ほどかかります。)

◎申し込み先

〒108-8315 港区三田1丁目4番10号
みなと保健所保健予防課保健予防係
電話:03-6400-0081


申請書類

きつかわクリニックの受付でもご用意しております。


助成方法

接種日から12ヶ月以内となります。

医院概要

診療科目
泌尿器科・内科・在宅医療
住所
〒108-0014
東京都港区芝5丁目-31-16 YCC田町ビル4階
電話番号
予約専用:050-5846-6397
代表電話:03-3451-1731

大きな地図で見る
外来診療時間
外来診療時間
8:30~19:30
★土曜:9:00~13:00、休診日:日曜日、祝日
◎医師の御希望がある場合は、予約の際にご指定ください。
※診療時間内であっても受付時間が午後6時を過ぎると、夜間加算として約150円
 (3割負担の場合)ほどかかります。

PAGETOP